2013年12月10日火曜日

アナログスティック その2

おひさしぶりですんません(;´Д`)
腰痛再発したり耄碌ぎみのあきですw
ロジクールのGamingKeyBoad G3と併用できない!!
以前の記事「アナログスティック」で……

1番目と2番めのデバイスがSLビューアーだと、どっちかしか認識できないんすよヽ(*`ェ´*)ノ ウワァアアン!!

G13には親指位置にアナログスティックがあるんですが、そっちが優先になってSpaceNavigatorを認識しねえんですよ!!!。゚(PД`q*)゚。

G13の親指スティックなんて、SLでアナログで使うことねーんですよ(;´Д`)せめて、サウンドデバイスみたいに、アナログスティック設定のとこでデバイス選択できればいいのにな~~~(´ω`;)
……とか書いたのですが、幾つか改善方法を見つけたので追記しときますん。

2013年5月8日水曜日

SNSで複数のブログを登録する方法 2

以前の記事の訂正というか、追加情報ですん(ノ∀`;)

SL系のSNSはだいたいOpenPNE2系を採用しているとこが多く、1つのアカウントで登録できるブログの更新情報URLは1つに限られてることが多いです。

でも、長いことSLやってると、自分のプライベートブログやお店のブログ、Flickrやtumblrとか、いろいろ投稿する場所は何かと増えていくじゃないっすか(;´Д`)

これらのフィード情報を1つのURLにまとめてSNSに登録することで、いちいち日記で更新を告知しなくても、ブログの最新情報として全部日付順に表示されるという、ちょっとしたお便利Tipsな記事だったんですが……。


SNSで複数のブログを登録する方法
http://www.v2-lab.com/2012/04/sns.html


以前に紹介した方法はGoogleリーダーを使ったもので、なんと記事中 半ば冗談で「Googleリーダーがサービス中止になったら使えない技」と書いたら、本当にサービス中止が決定という笑えない事態に(;´Д`)

で、Googleリーダーのサービス中止を受けて代替サービスを探す情報はあちこちで既出の話題なのですが、どうにも「複数のフィード情報を1つのフィードURLにまとめて外部に公開する」機能のあるサービスがみつけられず「こまったなぁ」と日々だらだら暮らしていたのです(´ω`;)

とりま、見つけたのが http://tt-rss.org/redmine/projects/tt-rss/wiki
ただ、これは自前鯖に設置するシステムなので誰でも使える訳ではなく(ノ∀`;)

このシステムを利用したRSSフィードサービスが http://yanobs.com です。
ここのサービスを使うと同じようにフィード情報を1つにまとめたURLを生成できるので、複数のブログをSNSに登録することができます。

操作方法もGoogleリーダーを使った方法よりも遥かに簡単なので、最初からこっちを発見してればよかったのに!と思ったですよ(;´Д`)

操作方法は図説するほどではありませんが少し解説を。

2013年4月1日月曜日

似非アイドルユニットOSN36



えー、ここ一連のWordpress絡みの記事は全部このネタの為(違うw

色々と実験やテスト環境も兼ねてEC2サーバでWPを稼動させてるんですが、ただのダミーサイトもなんなのでアイドルユニットのブログの体裁にしてみました(ノ∀`;)

http://osn36.info


SLフレのまこさんひさぎさんと以前からコッソリ結成していた仮想アイドルユニットOSN36のオフィシャルサイトですんw

「仮想」なだけに「実態活動のない」ユニットということで結成当初から基本活動方針は「なんもしねえw」という、いるんだかいないんだかよくわからないユニットですが、ちょいちょい何か思いつきでするかもしないかも、です(ノ∀`;)

それはともかく当ブログとしては、もうちょい技術的な話を。
このosn36.infoは幾つか試験要素があるんですが、それを列挙しますと
  • Amazon EC2で超高速Wordpress AMI 網元のトライアウト
  • 軽量Webサーバーnginxの運用
  • 投稿者アバターをSLプロフ画像やFlickrプロフ画像と同期
  • flickrフィードから特定のSSをブログに自動投稿
と、いったところでしょうか。

nginx+wpやEC2網元は、専門に解説されてるサイトなどがあるので、ここで詳しくは書きませんが格段に速いのは体感できました。

EC2は1年間無料枠があるので規定内の容量や帯域で使う分にはタダで1年運用できますよん( *´艸`)


2013年3月27日水曜日

マイアウトフィットの整理

インベントリの数に対して課金するなんてウワサもありますが、持ち物が3万超えてきて戦々恐々のあきでございます(ノ∀`;)

持ち物整理は誰にとっても頭の痛いとこじゃないかと思うんですが、いくつかTipsをネタにしてみようかと思います。


2013年3月14日木曜日

Wordpressのユーザーアバター その2

SLとはあんま関係ない話が続いてます。

Wordpressのユーザーアバターについての2回め。
プロフィール表示に使われるアバターですが、内部的にはwp-includesディレクトリ下のpluggable.phpで処理されています。get_avatarという関数が定義されていてテンプレートとかに

<?php echo get_avatar($user_id); ?>

とか書いておくと、ココが呼び出されてアバター画像の<img>タグが挿入されるようになってますん。

当然、このget_avatar関数にも前回触れたフックが使えるので add_filter関数を使って

add_filter( 'get_avatar', 'my_get_avatar',10,4 );

とかfunction.phpに書き込んで、my_get_avatar関数を用意すればget_avararの処理後に独自のカスタマイズを加えることができます。


2013年3月4日月曜日

Evernote Skitchがイイ感じ!




Evernoteは最近使ってる方も多いんじゃないかと思うんですが、あれは便利ですよねえ(^-^)

Chromeに機能拡張のEvernote Clipper入れて、気になったページとか参考になるコードとか資料になりそうな写真とかぽぽいぽいとスクラップブックみたいにして使ってるですよー。

そんなEvernoteですが、じつはちょい前から公開されてるツール「Skitch」というのがあるんですが、これまた結構便利なやつで。

Evernote Skitch
http://evernote.com/intl/jp/skitch/
別アプリなので、Evernote本体がインストールされてなくても使える感じです。

まあ、要は画面キャプチャツールなんですがブログ画像とかささっと済ませたい時にすんごく便利なんですよ。

矢印、文字入れ、モザイク、簡単なペイントとキャプチャ以外の必要にして最小限の機能は持っています。Bandicamみたいな細かい画像設定とかできませんが、サクっと撮ってちょいちょいと加工してポイっとブログやTwitterにアップするのに非常に長けているところがイイですね。


■ちゃんとSLも撮影できますん


もう1つ便利なのが、ウィンドウ下に不思議なタブがくっついてて……

■こんな奴ですw


これをドラッグしてフォルダに放り込むと保存できたり、ドラッグ&ドロップに対応したWebページとか(flickrやWordpress)なら直でアップロードできちゃったりします。




2013年2月25日月曜日

Wordpressのユーザーアバター その1

他にネタがないのかよとツッコまれてもしょうがない感じですいません。


Wordpressを使ってて、気になるのがプロフィール画像のこと。
⇇デフォルトだとこんな感じですよねw

そんでもってWordpressのダッシュボードのどこを探してもプロフィール画像の項目がありませんです(;´・ω・)

では、どうやって設定するのかというと、gravatar.comというアバターサービスを利用しているので、ここにアカウント登録して画像をセットして自分のブログをアカウントに登録すると、勝手にWordpressが認識して書き換えてくれますん。

gravatarも日本語ページができて、だいぶわかりやすくなったので、以前よりは使いやすいと思いますよんヾ(*'∀`*)ノ

ただ、このサービスも良し悪しで、やっぱしダッシュボードで何とかしたいというのが人の情ってもんです。

単純にメディアライブラリ内の画像から選択してプロフィール画像に設定するだけなら、プラグインの新規追加で「local avatar」とか検索してみると、それっぽいのがズラズラーっと出てきますので、適宜にインスコすると良いと思うます。

WP User Avatar
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-user-avatar/
Add Local Avatar
http://wordpress.org/extend/plugins/add-local-avatar/
Simple Local Avarar
http://wordpress.org/extend/plugins/simple-local-avatars/

このへんが有名ドコロなプラグインでしょうかね。


ですが、SLユーザー向けにもう1歩考えを進めてみましょう。

たとえば、SLのプロフィール画像を更新する。

ブログのプロフ画像も変えようかしら。

Wordpressのメディアライブラリにアップロード。

プロフィールの設定で画像を選択

…………うわ、めんどくせーーヾ(*'∀`*)ノ

て、言うかですね。SLのプロフ画像なんてね、このURLにアクセスすると表示されるんですよ?w
http://my-secondlife.s3.amazonaws.com/users/[first name.last name]/sl_image.png

例えば、ボクのプロフ画像とか↓↓こんな感じで。



URLがわかっているのに何で二度手間でこっちのメディアライブラリにもアップしないとイカンのだーヽ(*`ェ´*)ノ

つまり、前回のWordpressのフック機構を使って、Wordpressが「アバターを表示するから画像を準備してと……はうっ!?」って感じで処理を横取りして、アバター画像をSLのプロフ画像のURLにすり替えちゃおうという話を次回は細かくやろうかと思ってますです。

というわけで、その2へつづく!(筈)